ワールドトリガー専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「木虎 藍」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



ワールドトリガー専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「木虎 藍」あらすじ・ネタバレ

 



 

ざわざわ わいわい

修「・・・ん?なんだ?」

生徒「写真撮ってもいいですか?」

木虎「あー悪いけどそういうにはやめてくれる?写真なんて 正直迷惑なの芸能人じゃあるまいし・・・」

 



 

空閑・修「・・・」

木虎「はっ・・・!待ってたわ・・・たしか三雲くんだったわね 私はボーダー本部所属 嵐山隊のっ木虎藍 本部基地まで同行するわ」

学生「A級隊員が三雲先輩を迎えに・・・!?」

学生「三雲先輩すげー!」

修(なんなんだこの展開は・・・)

木虎「勘違いしないでほしいんだけど私はあなたをエスコートしに来たわけじゃないわ 見張りに来たのよ」

修「見張られなくたって逃げたりなんかしないよ」

木虎「簡単にルールを破る人間の言葉が信用できる?」

修(なんなんだ・・・?なんでこいつはC級のぼくにやたら絡んでくるんだ・・・?)

 



 

木虎(なんであんなことができる人間がC級にいるの・・・!?しかも同い年・・・もしかして私より優秀・・・!?)

空閑「いやいやムリだから おまえ全然間に合ってなかったから」

木虎「なっ・・・!?」なんであなたがついてきてるわけ!?」

空閑「ついてきたのはおまえだろ おれのほうが先にいたんだよ おまえらを待ってたら確実に何人か死んでたぞ?おまえはもっとオサムに感謝してもいいんじゃないの?」

木虎「部外者は黙っててくれる?きちんと評価されたいならルールを守ることね」

空閑「ルール違反なのはオサムだって知ってたわけじゃん それでもやっぱり助けに行ったんだから逆にエラいんじゃないの?」

木虎「それとこれとは・・・」

空閑「なんかおまえオサムに対抗心燃やしてるみたいだけど」

木虎「なっ・・・」

空閑「おまえとオサムじゃ総部になんないよ」

 



 

空閑「精・・・鋭・・・?」

木虎「何よその疑いの目は!?」

修(この二人の相性は最悪だな・・・)

 



 

木虎「・・・そうね私が教えてあげるわ どうやらイレギュラーなゲートが開き始めてるみたいなの」

修「イレギュラーなゲート・・・!?」

木虎「警戒区域外にネイバーか現れる事例が6件報告されてるわ」

修「そんな・・・!じゃあ早くどうにかしないと・・・!」

木虎「だからそれはエンジニアがやってるって言ってるでしょ」

 



 

空閑「おいおい忙しい日だな」

緊急警報

緊急警報

 



 

市民の皆様は

直ちに避難してください

修「空閑こいつは・・・!?」

空閑「イルガー・・・!珍しいな イルガーは爆撃用のトリオン兵だ」

ドドドド

木虎「街が・・・!!私が行くわ」

修「ぼくも行く」

木虎「あなた空の相手に何ができるの?」

修「それは向こうで考える」

 



 

レプリカ「武器を作るためのトリオンが足りてない 学校の戦いで消耗しすぎだ」

木虎「・・・やっぱりC級ね そこでおとなしくしてなさい」

空閑「キトラおまえ一人で大丈夫なのか?はじめて見る敵なんだろ?」

木虎「愚問ね 私はA級隊員よ」

 



 

ワールドトリガー専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「木虎 藍」感想

木虎 藍・・・木虎と修のやりとりから空閑が入ってきて面白い言い争いでしたね。新しいネイバーが出てきて修はトリオン切れ、木虎は単独で勝てるのか?次が楽しみですね♪

ワールドトリガー専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第8話「木虎 藍②」

目次ページはこちらをクリック!!

Related Posts

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す